【スタディサプリ 小学講座】 社会の先生&内容まとめ!世の中の仕組みを調べてみよう!

小学生は元気に遊ぶのが一番!

しかし、勉強も頑張ってもらいたい親心もありますね。

塾だと費用もかかりますし、通うのも大変です。

そんな負担を軽くできるのが、スタディサプリです!

スタディサプリなら、1日20分ほどの講座視聴で学力アップが期待できるんです。

今回は、小学講座・社会の先生と講座内容をまとめました。

スタディサプリとはどんなサービス? 

スタディサプリは、リクルートが運営する「ネット学習サービス」です。

もしかすると、「初めて聞いた」、「なんか難しそう」と感じた人もいるかもしれません。

かんたんに説明すると、塾とほとんど変わらない授業をパソコンやスマホで視聴できるサービスです。

自宅で勉強できるので、塾に通うよりも負担が軽くなるはずです。

スタディサプリの料金プランは? 

サービス内容 ベーシックコース
月額980円
合格特訓コース
月額9800円
合格特訓+LIVE受け放題
月額19800円
講座動画
あなた専用学習プラン
担当コーチ
LIVE特別講座
14日間無料お試し

スタディサプリは3つのコースから自由に選んで使うことができます。

基本的にはベーシックコースを選ぶと良いですね。

「合格特訓」、「LIVE受け放題」は大学受験生向けのサービスです。

 

小学4年生 社会・内容

玉田 久文先生

授業はテキストにそって進めます。手元にテキストを用意して授業を受けてください。

そして、先生が黒板に書く言葉をテキストに書く、または線を引いておぼえましょうね!

引用元:公式ホームページ

はっきりした声で聞き取りやすい授業です。

優しそうな雰囲気で社会に興味を持てそうです。

 

講座内容

小学4年生の講座数は、基礎12個、応用12個です。

内容は以下の通りです。

社会・基礎 内容
第1講 火事からくらしを守る
第2講 事件や事故からくらしを守る
第3講 みずはどこから?
第4講 くらしをささえる電気
第5講 ごみのしょりと利用①
第6講 ごみのしょりと利用②
第7講 きょう土を開く
第8講 地図の見方
第9講 西日本の都道府県
第10講 東日本の都道府県
第11講 いろいろな都道府県
第12講 県の広がり

 

社会・応用 内容
第1講 お金と銀行
第2講 祝日言えるかな?
第3講 日本の乗り物
第4講 新幹線
第5講 お祭り
第6講 第○次産業って何?
第7講 世界と日本① 地理
第8講 世界と日本② 人口
第9講 世界と日本③ 宗教
第10講    世界と日本④ 食べ物
第11講 世界と日本⑤ 言語
第12講 世界と日本⑥ 貿易

 

小学5年生 社会・内容

玉田 久文先生

授業はテキストにそって進めます。手元にテキストを用意して授業を受けてください。

そして、先生が黒板に書く言葉をテキストに書く、または線を引いておぼえましょうね!

引用元:公式ホームページ

小学5年生・社会の先生も、玉田 久文先生が担当します。

5年生の社会のテーマは、地理です。

スタディサプリで、中学生・高校生になっても役立つ土台を築きましょう。

講座では、ダジャレを交えながら楽しく授業が進みます。

 

講座内容

小学5年生の講座数は、基礎21個、応用30個です。

内容は以下の通りです。

社会・基礎 内容
第1講 国土の様子①
第2講 国土の様子②
第3講 北海道のくらし
第4講 沖縄のくらし
第5講 稲作
第6講 野菜・果物・畜産
第7講 漁業
第8講 これからの食生活
第9講 自動車
第10講 工業
第11講 貿易・運輸
第12講 情報と私たちの暮らし
第13講 環境問題①
第14講 環境問題②
第15講 自然災害
第16講 世界遺産
第17講 低地のくらし高地のくらし(徳島県)
第18講 高地・低地のくらし(長野県新潟県)
第19講 各地の農業
第20講 川がつなぐ高地山地低地
第21講 低地のくらし高地のくらし

 

社会・応用 内容
第1講 地球儀 世界地図
第2講 地形図 地図記号
第3講 日本の国土・地形
第4講 日本の気候・人口
第5講 災害・情報・日本の産業
第6講 都道府県 西日本
第7講 都道府県 東日本
第8講 農業① 稲作
第9講 農業② 畑作
第10講   農業③ 畜産業・林業
第11講 農業④ 農家の工夫・食料自給率
第12講 水産業
第13講 工業① 工業の種類
第14講 工業② 自動車工業・伝統工業
第15講 工業③ 工業地帯・工業地域
第16講 工業④ 公害・四大公害病
第17講 環境問題
第18講 資源とエネルギー
第19講 貿易・運輸
第20講 九州地方①
第21講 九州地方②
第22講 中国地方
第23講 四国地方
第24講 近畿地方①
第25講 近畿地方②
第26講 中部地方①
第27講 中部地方②
第28講 関東地方①
第29講 関東地方②
第30講 東北・北海道地方

 

小学6年生 社会・内容

玉田 久文先生

授業はテキストにそって進めます。手元にテキストを用意して授業を受けてください。

そして、先生が黒板に書く言葉をテキストに書く、または線を引いておぼえましょうね!

引用元:公式ホームページ

小学6年生・社会の先生も、玉田 久文先生が担当します。

前半は歴史、後半は政治経済について勉強していきます。

歴史は興味を持つと、どんどん掘り下げて学習する人も多いですね。

歴史の基礎を、玉田先生の授業で学んでみてくださいね。

講座内容

小学6年生の講座数は、基礎25個、応用30個です。

内容は以下の通りです。

社会・基礎 内容
第1講 旧石器・縄文・弥生・古墳時代
第2講 飛鳥時代
第3講 奈良時代
第4講 平安時代①
第5講 平安時代② 鎌倉時代①
第6講 鎌倉時代② 室町時代①
第7講 室町時代② 安土桃山時代①
第8講 安土桃山時代② 江戸時代①
第9講 江戸時代②
第10講 江戸時代③
第11講 江戸時代④
第12講 明治時代①
第13講 明治時代②
第14講 明治時代③
第15講 明治時代④ 大正時代
第16講 昭和時代①
第17講 昭和時代②
第18講 昭和時代③ 平成時代
第19講 政治
第20講 国会
第21講 内閣
第22講 裁判所
第23講 日本国憲法
第24講 世界の国々
第25講 国際連合

 

社会・応用 内容
第1講 旧石器時代 縄文時代
第2講 弥生時代
第3講 古墳時代 飛鳥時代
第4講 奈良時代
第5講 平安時代①
第6講 平安時代② 鎌倉時代①
第7講 鎌倉時代②
第8講 室町時代①
第9講 室町時代②
第10講 室町時代③ 安土桃山時代
第11講 江戸時代①
第12講 江戸時代②
第13講 江戸時代③
第14講 江戸時代④
第15講 江戸時代⑤
第16講 明治時代①
第17講 明治時代②
第18講 明治時代③
第19講 明治時代④ 大正時代
第20講 昭和時代①
第21講 昭和時代②
第22講 昭和時代③ 平成時代
第23講 みんなの政治
第24講 日本国憲法①
第25講 日本国憲法②
第26講 国会
第27講 内閣
第28講 裁判所
第29講 社会保障
第30講 国際連合

 

登録方法

スタディサプリ

初めて登録する方で、クレジットカード決済を選ぶと14日間の無料体験が適用されます。

まずは、公式ホームページにアクセスして、中央にある「会員登録ボタン」をクリックします。

学習者の情報は、子供の名前や学年を入力します。

次の画面で、お支払者(保護者)の情報を入力します。

登録したメールアドレスに6桁の認証コードが届くので、次の画面で入力しましょう。

小学生の方は、ベーシックコースを選択してください。

合格特訓&LIVE受け放題は、大学受験生用のコースです。

支払方法を選択

支払い方法は3つです。

  • クレジットカード決済
  • コンビニ決済
  • キャリア決済

注意点が1つ、無料体験が適用されるのはクレジットカード決済のみです。

12か月一括払いと月々払いがあるので、間違えないように選択しましょう。

まずは月々払いで、継続するか決めると良いですね。

辞めるときの手続きって大変ですよね。

スタディサプリは、ネットから簡単に退会できます。

スタディサプリ退会方法

 

テキストを無料で使える

スタディサプリでは、画面にテキストを映して使えます。

プリンターで印刷して書き込むこともできるんです。

しかし、全ての講座で印刷するのは大変ですね。

そんなときは、紙のテキストを1冊1200円で購入できるんです。

書き込んだり見直したい人におススメです。

逆に画面に映しながら、ノートに書き込む人は安く押さえることができるでしょう。

入会金、解約金が一切かからない

塾だと、入会金や年会費がかかる場合もありますが、スタディサプリでは一切かかりません。

つまり、月額980円のみですぐに使えるようになるわけですね。

契約期間の縛りもないので、辞めたくなったらいつでも解約できるんです。

初期費用も押さえられるので、気軽にお試しできますね。

まとめ 

公式ホームページでは、スタディサプリの講座サンプルが視聴できます。

ぜひ子供と一緒に観てみてくださいね。

スタディサプリ 小4社会

まずはお試し期間で、子供の反応を見てみてください。

楽しく勉強してもらえるはず。

もし合わなかったら、辞めましょう。

無理に続けるのは良くないですね。子供の気持ちが大切です。

もしスタディサプリを気に入ったら、見守ってあげてください。

自主的にどんどん勉強を進めてくれるはずです。

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。