大学選びに迷ったら「スタディサプリ進路」を活用しよう!

大学選びは重要ですが、なかなか決められませんよね。

将来なりたい職業が決まってい場合は学部を決めやすいですが、それ以外の人は迷いますね。

まずは興味のある学部を探して、大学を選ぶのも1つの手です。

スタディサプリ進路では、様々な条件を選択して大学を探せますよ。

まずは色々な大学をチェックして、あたなが進みたい進路を見つけてみてください。

今回は大学を決めるポイントをまとめました。

将来なりたい職業から探す 

将来なりたい職業が決まっている場合、大学の学部を決めやすいですね。

弁護士なら法学部、医者なら医学部など。

しかし高校生だと、まだ将来の職業がイメージできない人も多いはず。

そんなときは興味のある学部を選んでみましょう。

まずは様々な大学を調べて、情報を入手しましょう。

周りに流されずに、あなたの行きたい大学を見つけてください。

大学を探すときは、スタディサプリ進路が便利です。

スタディサプリ進路

登録せずに誰でも気軽に利用できるスタディサプリ進路

学部や地域、資格など様々な条件から大学を探せます。

パンフレットや資料請求もできるので、気になった大学が見つかったら積極的に利用してみてくださいね。

チェックシートに記入するだけで、あなたに合った進路を診断してくれる自己分析もあります。

進路に迷っている人は試してみてください。

理系・文系にとらわれない 

高校で理系の勉強をしていても、大学は全く別の道を選ぶのも選択肢の一つです。

得意分野を生かすのも大事ですが、一番は好きなことを勉強するのがおススメです。

自分は理系だから、文系だからなど、選択肢の幅を狭めないようにしましょう。

高校生はまだまだ若いです。大学で全く新しいジャンルを学ぶのもアリですね。

大学に行かない選択肢 

明確な理由があって、大学に行くという人が多いです。

しかし大学に行きたくない気持ちがありながら、周りに合わせて進学する場合もありますね。

高校に比べると大学は自由なので、しっかりした気持ちがないと勉強が続きません。

特に他の道に進みたい気持ちがありながら、大学に行っている場合、途中で辞めることもあります。

僕もそうでした。納得せずに大学に進んだので、途中で自分の意志で退学してしまいました。

大学に進まなくてもなれる職業なら、進学しないという選択肢も考えてみてください。

大学に入ったら、最後まで卒業するという気持ちを持ってくださいね。

中退するなら、最初から入らない方がマシです。

高校生までは、ほとんどの人が同じ道を歩みますが、卒業してからは選択肢が一気に増えます。

あなたが納得できる道を見つけてくださいね。

まとめ 

まずは色々な大学を調べてみてください。

どの大学に行くかは、あなたの自由です。

本当に行きたい大学が見つかれば、勉強のやる気もアップするはず。

大学を探すときはスタディサプリ進路を活用してみてください。