数学は積み重ねが大事というお話。

高校生になってから数学に苦手意識を持つようになりました。

そこで、高校数学の微分・積分を復習していたんです。

微分の問題を解くときに3次方程式の因数分解が登場。

3次方程式の因数分解は、全く記憶になかったので問題を解けなかったんですよね。

改めて、数学は積み重ねが大事だなと感じました。

過去に覚えた公式を使う 

因数分解や、面積の求め方など、過去に覚えた公式は、後々の分野でも必要になります。

過去の分野の公式を覚えていない場合、問題を解けないなんて場面も多いですね。

数学は、特に「理解してから進む」のが大事です。

ときには、「分からないから飛ばしてしまおう!」なんて考え方も必要ですが、後で困ります。

ただ、教科書や参考書を何度読んでも、分からない部分は分かりません!

そこで大事なのが、理解している人の話を聞くこと。

数学を理解している人は、自分なりに分かりやすく解釈して、他の人にも説明できます。

文字を読んでも分からない場合でも、人から聞くと理解できることもありますね。

聞きながら覚える

学校や塾だと、先生が解説しながら授業が進みます。

読んで、聞いて、書いて覚えると、より記憶に定着しやすいですね。

ただ、学校や塾の授業だと分からなくても、どんどん進んでいってしまいます。

「分からないのに進む」、これが数学の苦手意識を生む原因の1つです。

遅くても自分のペースで進み、理解したら次に進む方が、結果的に近道です。

授業を自分のペースで進める 

ここまでをまとめると、数学は「授業を自分のペースで進める」のが良い学習方法だと考えます。

1回の授業で全てを理解できる人は少ないですね。

分からないときは授業を止めて、分からない部分は何度でも見直せる、そんな方法があれば数学を自分のペースで勉強できますね。

つまり、授業を動画で視聴できればいいはずです。

その1つがスタディサプリです。

スタディサプリとは 

パソコンやスマートフォンで授業動画が視聴できるサービスです。

講座の範囲は、小学4年生から高校3年生まで対応し、登録すれば全て見放題です。

中学から高校生の範囲は、5教科の講座が用意され、予習・復習・受験まで、様々な状況で活用できるはずです。

月額980円のベーシックコースは、年齢に関係なく誰でも登録できますよ。

実際に私もスタディサプリを使って、数学を勉強していますが、分からない部分があったら、講座を戻って復習できるの便利ですね。

講師は実績のある方たちなので、高校・大学の受験対策もできます。

まとめ 

数学で理解できない部分が出てくると、前に進めなくなりますね。

そんなときは授業を聞いてみると、解決するかもしれません。

スタディサプリなら、分からない部分だけを授業で視聴できるので、効率よく学習できますよ。

数学を含め5教科に対応しているので、好きなように勉強を進めてみてください。

自分の学びたい範囲を好きなだけ進める。

まずは勉強を楽しいと思う気持ちが大事なのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。