スタディサプリ中学講座の特徴をまとめるよ。高校受験対策もあります

中学生になると英語を本格的に学習したり、勉強量が増えるので大変ですね。

部活動も始めると、授業についていくだけでも精いっぱいになってしまいます。

好きな場所でいつでも、授業動画を観れるスタディサプリ。

空いた時間に授業を観れるので、続けやすいですよ。

今回は、スタディサプリ中学講座で学習できる内容をまとめました。

高校受験対策もあります。

スタディサプリとは? 

月額980円で、小学4年生から高校3年生までの授業動画を見放題で視聴できるサービスです。

中学生が小学生の範囲を復習したり、高校生の範囲を予習したりもできます。

見放題なので、何回観ても料金は変わりません。

パソコンやスマートフォンアプリから視聴できるので、好きな場所で勉強できますよ。

中学1~3年生 5教科に対応 

中学1~3年生までの5教科に対応しています。

授業動画は単元ごとに分かれているので、必要な部分だけ視聴も可能です。

授業で使うテキストも無料ダウンロードできるので、費用も抑えられますよ。

教えてくれる講師は、塾や予備校で実績にある方なので、質の高い授業を受けられます。

学校で使っている教科書に対応している 

英語・数学・国語の3教科は、学校で使っている教科書に対応しています。

教科書の内容に沿った授業なので、予習にも使えますね。

もし学校を休んだ場合も、スタディサプリを使えばすぐに追いつけます。

学校で分からなかった部分をスタディサプリを使って理解を深めるのも良いですね。

定期テスト対策もできます 

中学1~3年生まで、5教科の定期テスト対策講座もあります。

学んだ内容をよりテストに出やすい形で学習し、点数アップにつなげましょう。

テスト前だけスタディサプリを使って勉強するのもアリですよ。

全範囲を勉強しようとすると大変なので、必要な部分を効率よく覚えましょう。

高校受験対策もあります 

5教科の高校受験対策もあります。

47都道府県別に対策講座が用意されているので、より効率的な学習ができますよ。

実績のある講師が入試を分析し、作った講座なので効果が期待できそうですね。

最後の確認として、チェックしてみてください。

高校生の範囲も観れます 

推薦などで高校が決まった方、入試が終わった方もいるかと思います。

そんなときは高校生の範囲を予習してみては。

スタディサプリに登録すれば、全講座見放題なので中学生が高校生の範囲を観ることもできます。

高校生になると授業の難易度も上がるので、予習しておくと良いですね。

楽しい学校生活を送るためにも、余裕をもって勉強しておきましょう。

スタディサプリ登録の流れ

コース 月額料金(税抜き) 内容
ベーシックコース 980円 小学4年生~高校3年生までの授業動画が見放題
個別指導コース 9800円 ベーシックコース+公立中学生を対象に担当コーチが付きます
合格特訓コース 9800円 ベーシックコース+高校生・高卒生を対象に担当コーチが付きます

スタディサプリの登録方法は以下の通りです。

  • STEP.1
    学習者・お支払者の情報を登録
    名前や学年を入力します。
  • STEP.2
    コースを選択
    ベーシックコース、個別指導コース、合格特訓コースから選びます。

    ベーシックコースでも全ての講座を視聴できます。

  • STEP.3
    決済方法を選択
    ・クレジットカード決済(月払い・12ヶ月一括):全コース対象

    ・キャリア決済(月払い):ベーシックコースのみ

    ・コンビニ決済(年度一括払い):ベーシックコースのみ

    以上の3つから選べます。

    クレジットカード決済を選んだ場合のみ、14日間の無料体験が適用されます。

  • STEP.4
    お支払い情報の入力
    クレジットカード決済の12ヶ月一括払いを選ぶと、2ヶ月分無料でお得に登録できます。

    スタディサプリに初めて登録する方は、1ヶ月払いを選んで続けるかどうか決めてみてください。

以上の4ステップで完了です!

スタディサプリ

まとめ

学校の授業だと、一度つまづくと分からないままになりがちですね。

分からないまま放置しおくと、苦手意識が生まれてしまうので早めに対策をとると良いですね。

スタディサプリは勉強したい単元を絞れるので、おすすめです。

少しでも勉強する習慣をつけておくと、受験時もあせらずに臨めますよ。

スタディサプリを上手く活用してみてくださいね。