高校受験対策ならスタディサプリがおススメです!内申点対策もできます

こんにちは!

中学3年生の冬には、高校受験が控えていますね。

初めての受験という方も多いのではないでしょうか。

どのように勉強したらいいか分からなくなり、不安になりますね。

スタディサプリなら、47都道府県別に対策した高校受験用の講座で勉強できます。

講座を作ったのは、塾や予備校で実績のある先生たちなので、得点アップにつながりやすいです。

合格者の声もあるので、チェックしてみてください。

スタディサプリ 合格者の声(中学生)

スタディサプリをおススメする理由をご紹介します。

スタディサプリとは? 

パソコンやスマホで授業を受けられる、ネット学習サービスです。

運営しているのは、リクルートなので安心感ありますね。

学校教育のサポートツールとしても利用されています。

スタディサプリ活用例

月額980円のみで、他には一切費用がかかりません。

授業で使うテキストも無料でダウンロードできます。

 

都道府県別に高校受験対策できる

高校入試の問題は、県別に違います。

そのため入試対策も県別に進めた方が、合格率が上がります。

スタディサプリなら、47都道府県別の過去問を分析した演習問題を観れるので、点数アップにつながりやすいです。

もちろん5教科に対応しています。

 

予備校で実績のある先生 

「どんな先生が教えてくれるか不安」という方は、授業サンプルを観てみてください。

動画で解説してくれているのは、関正生先生です。

塾や予備校で実績のある先生が集まっているので、学校の授業より分かりやすいはず。

勉強が苦手だなと感じている人も、スタディサプリを観れば考え方が変わるはず。

内容が理解できると、勉強も楽しくなってきます!

 

教科書に対応した講座で内申点対策 

高校入試では、内申点も重要です。

内申点:5段階で表した通知表の成績

内申点が低いと、入試で良い点数を取っても入れない場合もあります。

逆に考えると、内申点が高ければ入試に有利になりますね。

普段の定期テストは内申点に直結するので、高得点を取りたいですね。

スタディサプリ中学講座では、教科書に沿った講座を観れるので、あなたに合った勉強ができます。

対応教科書は以下の通りです。

あなたが普段学校で使っている教科書を探してみてください。

理科、社会は教科書に対応していないので注意ですね。

科目 対応教科書
英語 「東京書籍 NEW HORIZON」、「開隆堂出版 SUNSHINE」、「三省堂 NEW CROWN」、「学校図書 TOTAL ENGLISH」、「教育出版 ONE WORLD」、「光村図書出版 COLUMBUS 21」
数学 「東京書籍 新編新しい数学」、「啓林館 未来へひろがる数学」、「学校図書 中学校数学」、「大日本図書 新版 数学の世界」、「日本文教出版 中学数学」、「教育出版 中学数学」、「数研出版 改訂版 中学校数学」
国語 「光村図書出版 国語」、「三省堂 現代の国語」、「東京書籍 新編 新しい国語」、「教育出版 伝え合う言葉 中学国語」

学校の授業の予習・復習にもぴったりです!

予習しておけば、授業の理解度も深まります。

 

登録方法

スタディサプリ

初めて登録する方で、クレジットカード決済を選ぶと14日間の無料体験が適用されます。

まずは、公式ホームページにアクセスして、中央にある「会員登録ボタン」をクリックします。

学習者の情報は、子供の名前や学年を入力します。

次の画面で、お支払者(保護者)の情報を入力します。

登録したメールアドレスに6桁の認証コードが届くので、次の画面で入力しましょう。

中学生の方は、ベーシックコースを選択してください。

合格特訓&LIVE受け放題は、大学受験生用のコースです。

支払方法を選択

支払い方法は3つです。

  • クレジットカード決済
  • コンビニ決済
  • キャリア決済

注意点が1つ、無料体験が適用されるのはクレジットカード決済のみです。

12か月一括払いと月々払いがあるので、間違えないように選択しましょう。

まずは月々払いで、継続するか決めると良いですね。

中学生の方は、保護者と相談して登録しましょう。

辞めるときの手続きって大変ですよね。

スタディサプリは、ネットから簡単に退会できます。

スタディサプリ退会方法

 

まとめ 

受験勉強は大変ですね。

しかし志望校に受かれば、良い思い出に変わるはずです。

中学1、2年生もスタディサプリで基礎を固めておけば、3年生になってから余裕ができます。

成績が良ければ、その分入れる高校も多くなり、あなたの好きな進路に進めます。

スタディサプリで、自分のペースで勉強を進めてみてください。

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。