塾の料金を安くおさえるならスタディサプリがおススメ!小学生向け授業もあります

こんにちは!

塾の費用って、結構負担かかりますね。

塾と部活の両立は、子供にとっても大変なはず。

パソコンやスマホを使って授業を受けるネット学習サービスなら、両方の問題を解決します。

学校でネット学習を取り入れている場所もあるので、これからもっと普及していくでしょう。

今回は、リクルートが運営するスタディサプリと塾を比較してみました。

スタディサプリとは? 

パソコンやスマホで授業を受けられる、ネット学習サービスです。

運営しているのは、リクルートなので安心感ありますね。

学校教育のサポートツールとしても利用されています。

スタディサプリ活用例

月額980円で全ての講座を観れるので、予習復習にも丁度いいですね。

授業で使うテキストも無料でダウンロードできます。

費用を比較 

塾に通うと月1~3万円ほどかかります。

他に入学金がかかる場合もありますね。

これ結構負担ですよね。

しかし子供の将来のために勉強をしてもらいたい親心もあります。

そこでスタディサプリをおススメします。

月額980円で、小学4年~高校3年生までの授業動画を好きなだけ観れるのです。

もちろん学校で習う範囲は、全てカバーしています。

1年使っても12000円ほどなので、塾の費用に比べると節約できますね。

浮いたお金は、学校の受験費や学費にあてることもできます。

 

先生を比較 

「安くて不安」、「どんな先生が教えてくれるのか不安」という方もいるはず。

スタディサプリの先生は、塾や予備校で実績があるので教え方も上手です。

上の動画は、関先生の英語授業サンプルです。

暗記だけに頼らず、英語の本質を理解するための力を伝授してくれます。

塾や予備校はたくさんありますが、品質はバラバラです。

教え方が上手い先生もいれば、下手な先生もいますね。

下手な先生にあたると、費用だけかかって、成績が上がりません。

学校以外の勉強する場所というと塾のイメージが強いですが、これからはネット学習が主流になってくるはず。

合わないなと感じたら、辞めれば良いんです。

そのときは塾に通ったり、参考書を使って勉強したり、子供に合った方法を探しましょう。

学校でも活用されています 

スタディサプリ2016年度の有料会員数は42万人です。

学校教育のサポートツールとしても活用され、高校では965校、小中では38校で採用されています。

学び直しや学習意欲の向上などに使われ、教育の質向上に役立っています。

学校の活用例はこちらの記事で見れます。

スタディサプリ 導入事例

学校でも使われる学習サービスなので、安心感ありますね。

 

自分のペースで進められます

学校や塾の集団授業だと、勉強できるできないに関わらず同じペースで進みます。

勉強できる人は、どんどん先に進みレベルの高い勉強をした方が可能性が広がります。

逆に勉強できない人は、一度つまづくとついていけなくなるので、分かるまで自分のペースで進める必要があります。

これってすごくもったいないですよね。

自分のペースで勉強を進めれば、もっと良い成績を残していたかもしれません。

スタディサプリは授業を一時停止したり、スキップしたり、学習者の好きなように進められます。

小学4年~高校3年生までの授業動画を観れるので、さかのぼって復習したり、上の学年の範囲を先取り学習できます。

 

登録方法

スタディサプリ

初めて登録する方で、クレジットカード決済を選ぶと14日間の無料体験が適用されます。

まずは、公式ホームページにアクセスして、中央にある「会員登録ボタン」をクリックします。

学習者の情報は、子供の名前や学年を入力します。

次の画面で、お支払者(保護者)の情報を入力します。

登録したメールアドレスに6桁の認証コードが届くので、次の画面で入力しましょう。

コースはベーシックを選択してください。

合格特訓&LIVE受け放題は、大学受験生用のコースです。

支払方法を選択

支払い方法は3つです。

  • クレジットカード決済
  • コンビニ決済
  • キャリア決済

注意点が1つ、無料体験が適用されるのはクレジットカード決済のみです。

12か月一括払いと月々払いがあるので、間違えないように選択しましょう。

まずは月々払いで、継続するか決めると良いですね。

辞めるときの手続きって大変ですよね。

スタディサプリは、ネットから簡単に退会できます。

スタディサプリ退会方法

 

まとめ 

スタディサプリと塾の併用もできるので、合った方法を見つけてください。

スタディサプリが合えば、小学4年~高校3年生までずっと使い続けられますね。

「安かろう悪かろう」と不安な気持ちになるかもしれませんが、まずはお試し期間で子供の反応を見てみてください。

楽しく勉強してもらえるはず。

もし合わなかったら、辞めましょう。

無理に続けるのは良くないですね。子供の気持ちが大切です。

もしスタディサプリを気に入ったら、見守ってあげてください。

自主的にどんどん勉強を進めてくれるはずです。

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。