スタディサプリで志望大学を見つけよう!資料・願書請求もできます

学力や場所、学科など、志望大学を選ぶときは、様々な要素があるかと思います。

高校生だと将来について考えられず、なんとなく志望校を決めてしまう場合もあるかもしれません。

なんとなく選ぶとやる気も出ないので、『この大学に行きたい!』と心から思える志望校を見つけたいですね。

まずは色々な大学の情報をチェックして、資料請求してみましょう。

スタディサプリでは国公立・私立大学の情報を詳しく見れますよ。

スタディサプリとは? 

月額980円で、小学4年生から高校3年生までの授業動画を見放題で視聴できるサービスです。

中学生が小学生の範囲を復習したり、高校生の範囲を予習したりもできます。

見放題なので、何回観ても料金は変わりません。

パソコンやスマートフォンアプリから視聴できるので、好きな場所で勉強できますよ。

スタディサプリで大学を検索しよう!

まずは、スタディサプリに登録しログインしましょう。

右上にある人型アイコンをクリックし、「入試情報を見る」を選択します。

大学名から検索したり、エリア・学部系統・校種を選んで探せます。

これから探す方は、「どこで何を学びたいか」など色々な要素から決めてみてください。

「この大学に行きたい!」と思える志望校が見つかれば、勉強のやる気も上がるはず。

資料・願書請求

スタディサプリでは大学の資料・願書請求もできます。

大学を検索すると、ボタンが表示されるので指示にしたがって請求しましょう。

大学によって有料・無料があるので、良く確認してから請求してくださいね。

志望校を設定

志望校が決まったら、スタディサプリに登録しましょう。

右上にある「志望校リストに登録」を押し、学部を選びましょう。

左側メニューから「志望校リスト」を選択すると、登録した大学一覧が表示されます。

希望順も入れ替えられるので、あなたの好きなように設定してみてください。

入試日程の追加を押すと、プランナーに表示されます。

登録した大学の入試日程が表示され、分かりやすいですね。

計画を立てて勉強した方が、効率よく進められるはず。

スタディサプリの機能を上手く活用してみてください。

Web出願もできます 

ネットで簡単に出願できる学校もあります。

願書の取り寄せが不要だったり、24時間受け付けていたりとメリットが色々あるのでチェックしてみてくださいね。

ただし、Web出願に対応している大学は限られているのでスタディサプリを確認してください。

時間短縮にもなりますし、簡単ですね。

センター試験過去問&対策講座 

スタディサプリでは、センター試験過去問をダウンロードできます。

追加料金などはかからないので、自由にダウンロードしてくださいね。

解答・解説付きなので、すぐに答え合わせができますよ。

センター試験対策講座も観れます。

講師が過去問を分析し、頻出問題を効率よく学習できます。

教科ごとに分かれているので、あなたに必要な講座を選んでくださいね。

10講座以下でまとめられているので、時間がない方にもおすすめです。

志望校対策講座もあります 

一部大学のみですが、志望校ごとの対策講座も用意されています。

東京大学や京都大学など難関な学校を受験する場合は、ぜひチェックしてみてください。

大学ごとに講座が作られているので、効率的に勉強できるはずです。

まとめ

以上で紹介したコンテンツは、月額980円のベーシックコースに含まれています。

追加料金などはかからないので、好きなだけ利用して勉強しましょう。

どの大学に入っても、頑張り次第で人生は変えられます。

まずは、あなたの行きたい大学を見つけてみてくださいね。