スタディサプリの評判と評価|登録方法とメリット!

塾に通うと月1~3万円ほど払っているかもしれませんが、これって結構負担ですよね。

そんな学習費を安くできるのが、スタディサプリです!

スタディサプリなら月980円に節約できるんです。

そこでこの記事では、スタディサプリとはどういったサービスなのか・登録方法はどうするのかまとめます!


スタディサプリとはどんなサービス? 

スタディサプリは、リクルートが運営する「ネット学習サービス」です。

もしかすると、「初めて聞いた」、「なんか難しそう」と感じた人もいるかもしれません。

かんたんに説明すると、塾とほとんど変わらない授業をパソコンやスマホで視聴できるサービスです。

これまでは塾や予備校が主流でしたが、これからはスタディサプリも選択肢に入れることができますね。

スタディサプリの料金プランは? 

サービス内容 ベーシックコース
月額980円
合格特訓コース
月額9800円
合格特訓+LIVE受け放題
月額19800円
講座動画
あなた専用学習プラン
担当コーチ
LIVE特別講座
14日間無料お試し

スタディサプリは3つのコースから自由に選んで使うことができます。

基本的にはベーシックコースを選ぶと良いですね。

「合格特訓」、「LIVE受け放題」は大学受験生向けのサービスです。

小学4年生から高校3年生まで対応

対応しているのは、小学4年生から高校3年生までです。

塾だと学年ごとに分かれて授業を受けていましたよね。

しかし、スタディサプリだと学年に関係なく全ての動画を見放題です。

例えば中学1年生英語+高校2年生数学の授業動画を見ても、月額980円は変わりません!

ただし、子供二人分登録する場合は、料金を別で払うことになるので注意です!

先生は塾で実績がある 

まだどのような授業を見れるのか想像がつかない人も多くいるかと思います。

上の動画は、英語授業のサンプルです。

動画の関正生先生は、東進ハイスクールや秀英予備校で教えていた実績があります。

ネット授業だから低品質だとか、そういった心配はありません!

塾だと月1~3万円かかっていたのが、スタディサプリに切り替えると月額980円でお得に使えるということですね!

スタディサプリのメリット|評判と評価は? 

スタディサプリは、料金が安いだけじゃありません。

今回は、僕が実際にスタディサプリを使ってみて良かったと感じるメリットを厳選して紹介します!

1.テキストを無料で使える
2.スマホ、タブレットでいつでも授業を見れる
3.入会金、解約金が一切ない
4.分からない部分は何度も反復演習できる
5.定期テスト、受験対策講座がある
6.成績アップ、志望校合格の実績がある

テキストを無料で使える

スタディサプリでは、授業で使うテキストを画面に映して使えます。

このテキストは、プリンターで印刷して使うこともできるんです。

1教科のテキストは200ページ以上になることもあるので、全て印刷するのは大変ですね。

そんな時は、紙のテキストを1冊1200円で購入することもできるんです。

授業の内容を書き込んで使いたいという人は紙のテキストの方がいいでしょう!

逆に、僕みたいに画面に映して、ノートに書き込む人は節約できると思います。

スマホ、タブレットでいつでも授業を見れる

スタディサプリ 高校講座/大学受験講座

スタディサプリ 高校講座/大学受験講座
開発元:Recruit Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

スタディサプリのアプリをインストールすれば、スマホやタブレットでも見れるのも大きなメリットです。

インストールは無料なので、気軽にダンロードしてみてください。

パソコンを持っていない場合も、公式アプリから登録できるんです。

「無料で始めてみる」から登録すると、3日間全ての機能をお試しできます!

クレジットカードなどの情報は必要なく、期間が過ぎると機能が使えなくなります。

料金を払う前にお試しできるのは嬉しいですよね。

入会金、解約金が一切ない

塾には入会金や年会費など複雑な制度があったと思いますが、スタディサプリでは一切ありません。

なので月額980円以外に費用はかかりません。(テキストは1冊1200円で販売しています)

縛り期間や解約金も無いので、スタディサプリが嫌になればすぐに辞めることができますし、気軽にお試し契約するということもできます。

塾だとほぼ確実に入会金が存在するのですが、スタディサプリにはそれが無いというのがメリットですね。

分からない部分は何度も反復演習できる

授業で分からない部分を何度も見直せるのも大きなメリットです。

学校や塾の授業だと1回しか受けられませんが、スタディサプリなら何度見ても月額980円です。

1回聞いただけでは、なかなか理解できないという人は、スタディサプリが合っているでしょう!

定期テスト、受験対策講座がある

スタディサプリには、定期テスト&受験対策講座があります。通常の授業とは別に、専用の講座が用意されているんです。

中学生ならテスト対策をして内申点を上げれるってわけです。

高校&大学受験用の講座も用意されているので、上手く利用すればスタディサプリのみで志望校に合格できると思います。

品質が心配という人もいるかもしれませんが、塾でしている授業とほぼ変わりません。

追加料金は一切かからないので、気軽にお試しできるのが嬉しいですよね。

学校で導入されている実績がある

スタディサプリは2016年度時点で、高校において965校、小中38校でサポートツールとして導入されています!

多くの学校で採用されているのは、「質の高い授業を受けられる」、「価格が安い」という理由のようです。

NEWS PICKS 約700校が導入。高校がスタディサプリを使う理由。

僕もスタディサプリを使っていますが、低価格なのに高品質な授業を見れるのは、コスパが良いと感じますね。

授業動画は、利用者の視聴データを使って「どこでつまづいたか?」を分析し、再撮影して改善し続けています。

そういった姿勢が学校で導入される理由かもしれませんね!

スタディサプリのデメリット 

スタディサプリを利用すると塾代が安くなりますし、高品質の授業を受けられますがデメリットもあります。

僕はスタディサプリを使っていて不便だなと感じたことはありませんが、塾から切り替えて不便だなと感じる人もきっといると思いますので、以下の注意点をしっかり確認しておきましょう!

1.先生に質問できない
2.パソコンやスマホを使うのが苦手な人には、少し難しい
3.1人で続ける意志が必要
4.自習室を利用できない

先生に質問できない

スタディサプリには、先生に質問するサービスはありません。

なので分からない部分は、そのままになってしまう可能性もあります。

ただし授業中に丁寧に解説しているので、何度も視聴すれば理解できるはずです。

どうしても分からない部分は、学校の先生に聞くなど工夫が必要かもしれません。

パソコンやスマホを使うのが苦手な人には、少し難しい

スタディサプリはパソコンやスマホを使って授業を見るので、機械を使うのが苦手な人は使いこなせない可能性もあります。

今の学生は、スマホを使いこなしている人が多いので、大きなデメリットではないかもしれませんね。

基本動作は学年と教科を選んで、授業を見るだけなので大丈夫でしょう!

1人で続ける意志が必要

スタディサプリは塾とは違って1人で勉強するため、続ける意志が必要です。

自分のペースで進められるのはメリットですが、いくらでも後回しにできてしまいます。

やる気のある人なら全然問題ないのですが、飽きっぽい人は注意した方がいいかもしれませんね。

合う、合わないがありますので、試して決めるのが一番です!

自習室を利用できない

自習室を自由に使える塾も多いです。

スタディサプリだと自習室を使えなくなってしまいますので、不便に感じることもあるでしょう。

対処法としては、部屋をきちんと整えて勉強しやすい環境にするのが最良です。

自室ならいつでも使えるので、勉強時間の増加はもちろん、誰にも気を使わずに快適に過ごせます。

スタディサプリの登録方法はこれだけ! 

スタディサプリの登録方法は以下の通りです。

パソコン、スマホどちらからでも登録できます。

1.学習者の情報登録

2.お支払者の情報登録

3.メールで本人確認

4.お支払い方法を選択

以上の4ステップだけで完了です!そんな難しい手続きではありません。

初めて登録する人で、クレジットカード決済を選択すると、14日間無料体験できます。

詳しい登録方はこちらの記事(【スタディサプリ】無料体験を適用させる方法!)に記載していますので、参考にしながら進めてみてください!

スタディサプリに今すぐ申し込む!
 

まとめ 

「ネット学習って登録が難しそう」というイメージを持つ人も多いかと思います。

実際に試してみると、4ステップでかんたんに登録できます。

塾と比べると月1~2万円は節約できますし、高品質の授業を受けられます。

「安かろう悪かろう」と不安な気持ちになるかもしれませんが、まずはお試し期間で子供の反応を見てみてくださいね。